スリープトラッカープロエリート

赤ちゃんの仕事は睡眠

スリープトラッカープロ
赤ちゃんのお肌って、ホントに綺麗ですよね。赤ちゃんってよく睡眠しているからでしょうか。月齢によっても違ってくるんですが、赤ちゃん 睡眠時間は、約13時間です。 そして、生まれたばかりの頃は、20時間にもなるんですよね。これなら、羨ましいお肌の気分になれるのも分かります。でも、1回に眠る時間は、そんなに長くはなくて4時間程度という短時間です。 そう考えれば、赤ちゃんの仕事が睡眠とは言え、赤ちゃん 睡眠って、結構ハードワークなのかもしれませんね。勿論、寝て起きてだけではないのが、お母さんの悩みどころでママは、赤ちゃん以上にハードスケジュールですよね・・ 赤ちゃんぐらい泣きたいのはお母さんだったりしますから。 昼間だけではなく夜中、それも深夜だとご近所にも迷惑かなと考えてしまうでしょうし、お母さんもなかなか眠れたものではありませんよね。連日続くとかなり大変ですしね。 お母さんが泣きたくなる気持ち、良く分かります。夜泣きにはとても悩まされますよね。ノンレム睡眠とレム睡眠のサイクルが、大人よりも頻繁なで、レム睡眠だと赤ちゃんは泣いてしまうんだそうです。 これが夜泣きの原因です。眠っている気分になれなくてあかちゃんも気持ち悪いのかも知れませんね。でも、赤ちゃん 睡眠は、成長ホルモンなどの健康を保つための各種ホルモンの分泌など赤ちゃんの発育にとっては特に必要なのが睡眠です。

赤ちゃんの睡眠サイクル

女
赤ちゃんの睡眠は生まれたばかりの頃は昼夜問わず短いサイクルが決まっていますが3、4ヶ月頃になると1日が24時間というリズムを覚えていくようです。 そして睡眠や覚醒リズムを作る為に大切なのが朝の日光。人間は朝の日光で1日の24時間をリセットするそうですが、その1日のリズムを覚え始めた赤ちゃんにとってもこの朝の日光を浴びることはとても大切なんですね。 だから昼間は眠っていてもカーテンは閉めずに明るいままにしておいてあげてください。夜も電灯で明るくしたまま赤ちゃんを睡眠させると1日24時間というサイクルが分からなくなってしまいますので眠っている間は暗くしてあげてくださいね。 このように朝の起床時間、夜の就寝時間を決めて赤ちゃん 睡眠の為の環境を整えてあげるなどお母さんや家族、周囲の人々が昼と夜の区別をつけた生活リズムを作ってあげることが大切です。 こうしてだんだん昼は起きて、夜は眠るという赤ちゃんの睡眠サイクルが出来ていくようです。そして成長と共に睡眠サイクルが大人に近付いていきます。 そう考えれば、赤ちゃんの睡眠時間のサイクルって赤ちゃんなりの生活サイクルを身に付けていっている過程だと思えば、赤ちゃんの泣き声も少しは気楽に考えられるかもしれません。赤ちゃんの大事な睡眠サイクル、守ってあげてくださいね。

スリープトラッカーは激安NG!?正規品を購入したほうがイイ秘密を知りたい方はこちら